審美歯科(しんびしか)というのは、美しさに主眼を置いたトータルな歯科医療のひとつ。
歯の役割には咀嚼などの機能面と審美面があり、前者も後者も健康に関わる非常に重要な要素だということができる。
化粧の利点:外観が向上する。
化粧も嗜みのひとつ。
実際の歳より大人っぽく見てくれる(10代から20代前半に限ります)。
人に与える自分のイメージを変幻自在に変えることが可能。
例えるなら…今、PCを見つめながら頬杖をついたりしているのでは?実はこの体勢は手のひらからの圧力を思いっ切り頬へ伝えて、お肌に負荷をかけることにつながっています。

思春期が終わってから発症する、治りにくい“大人ニキビ”が徐々に増えている。
もう10年以上もこの大人のニキビに悩まされている多くの人が医院の門をたたいている。
美容悩みをなくすには、一番初めに自分の臓器の状態を調査することが、問題解決への第一歩になるのです。

ということは、一体どんな手段で自分の臓器の元気度を調べられるのでしょうか。
そこで皮膚科医が処方するのが、美白効果で有名なビタミンC誘導体だ。
外用抗菌薬も併せて使用すれば約6ヶ月でほぼ元通りに持ってこれる症例が多いと言われている。
夏、紫外線を浴びたときになるべくダメージを小さくする方法は3つあります。